ホーム > > ピアノレッスンと受験は両立できるでしょうか?

ピアノレッスンと受験は両立できるでしょうか?

6年生になり受験勉強は仕上げにさしかかると、習い事を一時お休みする子どもが多いのは事実です。中学受験は高校受験と違い、小学校の勉強とは内容が大きく違うため受験のための学習時間が増えてしまいます。そして塾も受験に伴って時間が増加し、家庭での学習もしなければならなくなるので余暇がとれるのはわずかになります。
 ただ、器用にこなせる子どももいます。子どものレベルが志望校に到達しているのであれば、息抜きにピアノを練習することができるでしょう。また、ピアノの練習を苦にせず楽しんでやれる子どもなら、気分転換にレッスンを受けることもよいと思います。
 子どもの意志だけでなく、ピアノの先生のレッスン方針にもよります。レッスンを続けて当たり前と思う熱心な先生であれば両立は難しいです。受験を理解して、進行速度を遅くしてみたり興味のある曲を課題曲にしたりして工夫したレッスンを組んでくれる先生なら無理なく通えるかもしれません。
 最終的な判断は、子どもにさせてみましょう。親の判断で急がず、子どもにとってピアノとはどのような時間なのか知った上で決断することがよいと思います。
受験対策Iについての専門サイト!受験対策INFO37※勉強だけじゃない!面接対策も忘れずにをクリック


関連記事

  1. 東京駅周辺の赤ちゃん歓迎のホテルを徹底調査しました

    東京のホテルは、高級なホテルが多く、赤ちゃん連れや幼児などの子連れを歓迎している...

  2. ニキビを阻止するための対策

    ニキビでお悩みの方はたくさんいらっしゃるかと思います。特にニキビができる人で多い...

  3. 私をニキビから救ってくれた、救世主

    私は、小学生の頃から、ずっとニキビに悩まされてきました。常にたくさんのニキビが顔...

  4. ピアノレッスンと受験は両立できるでしょうか?

    6年生になり受験勉強は仕上げにさしかかると、習い事を一時お休みする子どもが多いの...

  5. わきがの体質の悩みが昔からありました

    わきがの体質の悩みが昔から私にはありました。コンプレックスのない人はいないと思い...

  6. 帰化許可申請って、日本独自の申請なの?

    私はプロの力を借りて、日本への帰化許可申請をしました。最初は自分で手続きをしよう...

  7. プロポーズでは出来なかったサプライズ

    本来であれば、プロポーズでサプライズをやりたかったのですが、 相手の返事に自信が...

  8. テスト

    テスト記事です。...